« ムラサキといえば・・ | トップページ | ママへの電話 »

2011年5月 7日 (土)

ヒトリシズカと栗の木

今日の盛岡の天気 * 最低気温9,0℃ 最高気温19,6℃ くもり 一時 晴れ

今日も風が強い~

今朝のニュースで 平泉の世界遺産への ICOMOSからの推薦の発表

観光客の減少に 憂慮していただけに 明るい方向が見えたようで 嬉しい話題

そんな今日我が家には 庭師さん

垣根を押さえてる竹が 傷んできたので 取り替えてもらう事と

鳥の巣箱を付けてもらう事

そして お義母さんが 大きくなり過ぎた 栗の木を切りたいと・・・

垣根は 青竹が清々しい感じで 若い芽が出て来た【うこぎ】が より生き生きと見えるようになった

鳥の巣箱は 去年取り外してもらって 掃除と 屋根の補修をしたものを

梅の木に 括りつけてもらって

この時期には シジュウカラたちは もう新居選びが終わってるかもしれないから

次の時期を 待たなければならないかなぁ・・・

また 戻って巣作りしてくれると 嬉しいんだけどね

そして 栗の木の伐採

私が初めて この家に来た日 栗の木はまだ細くて 丈もそれほどじゃなかった

その木になっていた毬栗を 将来の相方が 挟んでお土産にくれた・・

初夏に満開になる栗の花 その甘いむせかえるような香りに つわりの時期は辛かったっけ・・

栗が落ち始めると 何個拾ったか 数えるのが日課・・

大きな栗だけど 陽に当てないと 甘くならなかった・・

霜が降りた朝に バサバサと落ちる枯れ葉 雪が降ってしまってからは 掃き集めるのに苦労したなぁ・・

まさか 今日切られちゃうなんて 栗の木も 思わなかっただろうねsweat02

確かに 落ち葉を掃き集めるのも大変だったけど お義母さんの権限は1番なもので・・

相方が 栗のイガ落としを趣味の様に その時期毎日やっていたので 淋しそうだったけど 

今日の決断は変わらなかった

残された僅かな切り株だけが かつての存在を示すだけで 

ポッカリとあまりに大きな空間のお陰で 今まで見た事が無い景色に変わった

この景色 見慣れるのには しばらくかかるんだろうね・・・

そんな庭の片隅に 咲いてる

20110504_3

【ヒトリシズカ】 増えて沢山咲いてるので ひとりの感じじゃなく 結構にぎやか(笑)

被災地の 見慣れた景色の変貌も いつかまた見慣れた景色に 変わって行くのかなぁ・・・

ユニリーバ東日本大震災募金

今日も ありがとう・・・

がんばれ 岩手sign03 がんばれ 東北sign03 がんばれ 日本sign03

Br_decobanner_20100216002034_4

↓コチラもね~ ココログランキング

ポチッとよろしく!

あれ? 明日の毎日新聞 こちらには広告アリ?ナシ?

|

« ムラサキといえば・・ | トップページ | ママへの電話 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/407718/39900888

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトリシズカと栗の木:

« ムラサキといえば・・ | トップページ | ママへの電話 »