« 小梅ちゃん~ | トップページ | ブラックベリー花盛り »

2012年6月20日 (水)

被災地訪問

今日の盛岡の天気 * 最低気温15,1℃ 最高気温23,2℃ くもり のち 雨

昨夜のうちに 台風の雨は通り過ぎて 今朝は止んでた

ベランダの鉢を気にしてたけど 除けずに済んで 良かった~

先週から 勉強会で疲れて 月曜からの頭痛で PCが開けず・・・

今日はおさぼりして ダラダラ過ごし やっといくらか回復?

昨日は 震災後初めて 被災地の宮古へ~bus

その場を見て どんな想いになるのか 自分でも想像出来ずにいたけど

行ってこの目で見て 1年以上経ってはいるけど まだまだ復興には程遠い傷跡が残っている実感を持って帰って来た・・

現地のボランティアガイドさんの説明を お聞きしながら 田老地区へ

20120620_11
あの津波でも残った 第一防波堤の上に立って 第二防波堤を見る

土台しか残っていない 第二防波堤・・・

何度も 津波の被害に遭ってる 田老

私がこの地に立ったのは 中学の学習旅行以来

当時山の斜面に 津波が来た高さに ペンキで線が引いてあったのを見た印象が強く残っていたが

映像で見てはいたけど こんなに(海面から10メートルもある)高い防波堤でも 越えて来る波がどんなものなのか

強い風に吹かれながら 悲しみが込み上げて来た

遠くに見える 6階建ての田老観光ホテルの3階部分まで 津波に襲われている

このホテルで撮られた映像は どこのメディアでも流してないけど 地元に来た方にこのホテルの6階で見せてくれるそう 

その場で見るからこそ その実感があるのだろう

今回 時間が無く その機会が無かったのが残念だった

20120620_14
防波堤の手すりや多分照明塔?が すっかりグンニャリ曲がっている

第一防波堤が残ったのは 

昔の津波で多くの死者を出した村長が 国に防波堤を作ってくれるよう懇願したが 予算が下りず

それで 住民たちが自ら 手作業で石を積み上げて 最初に防波堤を築き

のちに国で その上にコンクリートで 補強したものだそう

第二防波堤は 積んだ砂にコンクリートを被せただけのものだったらしい・・・

何度も津波の被害にあってる住民の熱意の防波堤だったんだろう

でも それさえも越えてくる波

ガイドさん曰く それ以上の高さにすると 山に囲まれたすり鉢状の街は 空気が淀んでしまうから

5分で高台に避難出来るよう 時間稼ぎをする為の防波堤なのだそう

20120620_12

街側を見降ろすと 一面草が生えている平地 全部そこが住宅地だったとは 想像出来ない

右側遠くにみえる建物は 高校の校舎

当日先生は 校庭に避難させようとしたが(先生は 転勤があるので 地元の人では無い場合が多い)

地元出身の用務員さんが 防波堤の向こうに見える 砂煙(そこにあった家などが波に壊されて上がっていた埃)を見て

只事ではなさそうだから 高台に避難するようにと 指示を出したそう

隣にある保育園の子供たちを 背負ったり手を繋いだりして生徒達は避難して ひとりも犠牲者を出さなかったと・・

逃げる小さな子供達も 騒いだりせずに一生懸命逃げたそう

普段からの 避難訓練が 功を奏したんだろうと・・・

お話しをして下さった ガイドさん自身も 家は全壊 お義母さんも逃げる途中で亡くされたそう

目を真っ赤にして 地元の想いを 切々と語って下さる姿に 

何も大きな事は出来ない私だけど

こうして 自分の目で見て 震災の事・被災者の事忘れない事が いつか何かに繋がるのではと思った

20120620_16

防波堤の向こうには いまもまだ 瓦礫の山が・・・・

もう草も生え始めて 以前からソコにある 山の如く

ガイドさんの 「瓦礫とは 言ってるけど あれは私たちの家や財産 宝物だったもの 瓦礫の処理が終わらないと 復興は始まらない 気持ちの整理がつかない」の言葉が 強く残った

仮設住宅で暮らす問題の数々 移転地の問題 

被災地の皆さんが 本当に日常になるには まだまだ年月が必要なよう

行政だけでは なかなか捗らない事も多いだろうから (文春読んで 余計頭に来てる・・)

民間で やってる方々も 沢山いらっしゃる

帰り道 『負けないぞ 宮古』 の文字を見て

被害に遭っても 強い心で 原状復帰しようとしてる街の様子も見れて 良かった

現地に来て 地元の人の話しを聞いて

地元の産物を買ったり 食べたりすることが ささやかでも 復興に弾みをつけるキッカケになるのかも

魚菜市場で 田老の真崎ワカメや菅田のいかせんべい 大きなキンキの開きを買って来た 

吉永小百合さんも JRのCMでやってたけど

≪旅が誰かの為になる・・・≫

お昼に 浄土ヶ浜パークホテルで食事

見降ろした海は 穏やかで 美しい

20120620_18

 

今日も ありがとう・・・

Br_decobanner_20100216002034_4

↓コチラもね~ ココログランキング

ポチッとよろしく!

|

« 小梅ちゃん~ | トップページ | ブラックベリー花盛り »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/407718/45731256

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地訪問:

« 小梅ちゃん~ | トップページ | ブラックベリー花盛り »